リンク等はTOPページにお願いします。スパムが多いのでコメント承認制にしました。(書き込み後から承認されるまでの間、表示上のコメント数は増えません
by souha_c
↓TOPページはこちら
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
タグ
(12)
(6)
(5)
(5)
(3)
その他のジャンル
記事ランキング


①画面の見方

※DLしたけど起動しない…等、技術的な問題は、私には解決しかねますので; Pixia公式のBBSにお問い合わせ下さい^^;

起動すると、ほぼ灰色の画面が登場します。
初見ではどこにどうやってお絵描きするかサッパリわかりませんね!?><; 私も初めてPixia起動した時はサッパリパリで、何もせずそっと閉じた後、数ヶ月放置しました。

(↓)名称ザッと覚えて下さいませませ(クリックで拡大)
f0230556_1315128.jpg
…カラーパネルの真ん中ら辺とか皆様の画面と違うと思いますが気にしちゃいけません。

f0230556_13291213.jpgまず メニューバー→ファイル→新規作成 て順にクリックして下さい
(↓)するとこんなパネルが出ます。
”幅(W)「  」ピクセル”
”高さ(H)「  」ピクセル”
…て所に好きな数字を入れて下さい。…好きな数字っていっても、大き過ぎると動作が重くなりますし、少な過ぎてもカオスなので…練習用は幅600、高さ400位が妥当と思います。


f0230556_1471218.jpg

んで右下のOKを押すと、真っ白いキャンバスが現れます!ここです、ここに絵を描いていくんです! キャンバスを開くと、メニューバーの項目が一気に増えて、今まで暗かったツールバーも一気に明るくなりました!おめでとうございます!
…さてはて、ツールバーの右端に”+”と”-”の描いてある虫メガネのアイコンがあるので、それでキャンバスの拡大率を調整してみて下さい。キャンバス全体が見渡せるサイズがいいと思います。
フィルタパネルとかは端っこのほうにどかしといて下さい。各パネル上部の名称書いてる所をドラッグで動かせます。一旦”×”で閉じちゃってもいーです。(再び出す時は、メニューバー→表示の所です) キャンバスが丁度いい具合になったら次は筆!

f0230556_2352321.jpg
ツールバー2の上のほう、オンマウスで”フリーハンド〔補完〕”て表示される所をクリックして選択して下さい…って元々選択された状態になってるんじゃないかなと思います(他のアイコンよりへこんでいるように見えていればOKです)


f0230556_1522315.jpg
色を選んでみましょう!
(カラーパネルの上部、鉛筆マークが赤枠で選択されてる事を確認しておいて下さい。)

(←)カラーパネルのココ(Cパネルっていいます)の、外円の所で色が選べて、大きい三角の所で彩度&明暗調整できます。がっ 赤丸で囲んである所をチョイチョイクリックすると…

f0230556_15224543.jpg
…(→)こういう表示になります。私はこっちのほう愛用してるので以降こっちで説明しますが、お好きなほう使って頂いて構いません。


f0230556_15595725.jpg(←)カラーパネルのこの辺はOパネルっていいます。ココで線の太さが変えられます!((CパネルとOパネルの間にある、Pパネルについては後で説明、Gパネルについては私は滅多に使わないので割愛します(^_ゝ^) 
画像の右四角内の、円の辺りをびよ~んてドラッグする事で線の太さが変えられます! 最大255×255です。その下の(画像でいう27×27て書いてる)所を編集で、任意のペンの太さにカスタマイズできて登録できます。私の場合アナログの線に合わせて4×4登録してるんですが、地味に便利です。
ちなみに左側の所でペン先が変えられます。ここで説明は省きますが、ご自身で色々試してみて下さいね~

では早速キャンバスに描いてみましょう!!
左クリック押しながら描く!!!
f0230556_1838674.jpg

ヤッター!これでキミもデジ絵師への第一歩を踏み出した!!!

…一筆描いたら、ツールバーの、キャンバス開いた後も暗かった左向きの黄色い矢印が明るくなった事と思います。
f0230556_10162710.jpg

上図の左から6番目のアイコンです。これは一つ前の動作を”元に戻す”ボタンです。ほかの絵ソフトだと”アンドゥ”とも言われる機能です。
試しに押してみると、今描いた記念すべき第一歩の軌跡が消えます…すると今度は、その右隣の右向き緑色矢印ボタンが明るくなります。これは”やりなおす”ボタンです。今度はこっちを押してみると…先程消した線がまた出現します!アナログだと、例えば用紙の上にインクをベチャッとやっても元に戻したりやり直したりできない所…時代の進化とは素晴らしいですね、こんな風に人生も簡単にやり直しができたら…(何)

この機能について注意ですが、「1→2→3→4→5」という順に描いた後、戻すボタンで「1→2→3」まで作業を戻して「1→2→3→6→7」と新しく描いたとします。そして1~3の段階まで戻した場合……6、7の段階にはやり直しできますが、4、5の段階にはやり直しができないのでご注意下さい。
…と文章で書いてもよくわからないかもしれませんが、習うより慣れろと言いますしご自身で色々触ってみて下さいませませ~^^ノ(講座の意味…

講座目次
[PR]
by souha_c | 2013-08-29 14:07
<< ②レイヤ お絵描きチャット~注意書きなど~ >>